投稿

特売終わりました。本日から通常営業です。

 こんばんは。うちで珈琲です。 秋の特売が終わりました。 期間中は日中の気温が高くどうなる事かと思いましたが、沢山の方にお越しいただけ良かったです。ありがとうございました。 特売に合わせて品出ししたシベリア農園はいかがだったでしょうか? 今回はウォッシュドとナチュラル、異なる精製のロットをご紹介しました。 精製でコーヒーの風味が異なる事をご存知の方も、精製以外の条件(栽培条件・生産者・品種・焙煎度など)が同じもので比較できる機会は稀少だと思います。 近年は、商品の差別化などをも目的に、精製の工夫で風味に特徴のあるコーヒーを作ろうとする試みが盛んで、様々な精製法や風味のコーヒーが流通しています。 コーヒーの"味"は、焙煎で確定しますが、 "風味"の確定要素は、現地の気候や土壌といった栽培条件、栽培方法、品種etc...と非常に多岐にわたります。 その中で一番大きなウェイトを占めるが精製です。 収穫したチェリーの果肉などを取り除かず発酵・乾燥工程を行うことで、果肉臭や発酵臭とともに風味を楽しめるナチュラル精製。 収穫したチェリーの果肉やミューシレージを取り除き、コーヒー豆のみの風味が楽しめる水洗式精製(フルウォッシュド)。 今後、様々な精製や風味のコーヒーが身近になっても、基本となるのがこの二つです。 とくに今回ご案内した二つのロットは、コーヒーの品質を第一に、各精製の基本に近い風味を体験するのにぴったりなロットと思います。 是非色々と飲み比べしたり、自由に楽しんでいただけたらと思います(ブレンドしたりするのも面白いでしょうか) 日中は暑くても、朝晩は涼しく窓を開けっぱなし、毎朝の焙煎が気持ちいい季節になりました。 特売は終わりましたが、昨シーズンより今年はもっと沢山焙煎、煎りたての香りをお届けしたいと思っています。 これからもどうぞよろしくお願いします。

特売始まりました

 こんばんは。うちで珈琲です。 本日から10月1日のコーヒーの日にあやかり、秋の特売がスタートしました。 昼間は、特売の初日に水を差すような暑さでしたが沢山のお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。 久しぶりにお見掛けするお客様もちらほらいて、シーズンの到来を感じました(暑かったですが^^;) 特売は7日迄です。期間中は何キロ買っても、何回お買い上げいただいても特別価格でのご案内です。 品出ししたロットは、ウォッシュド・ナチュラルどちらも良いと思います。エルサルバドルは、裏切らないですよ。 明日からも皆様のご来店お待ちしています。

解除されましたね

 こんばんは。うちで珈琲です。 ようやく大分市の時短要請が解除されましたね。 今月はこれまでになく、お引越しのご報告などが多い月でした。 元々人の動く時期ではありますが、コロナ禍で移動がままならなかった方・会社がそれだけあったのだと感じました。 別れは寂しいものですが、別れがあるという事は出会いもあるものだと思っています。 豆屋は基本的には、郊外や住宅地の方が向いています。典型的な顧客商売で、定住の方が多い地域の方が良いわけです。 それでも街中で開業したのは、大分の街の変化に触れられる場所で豆屋を営んでみたかったからです。 街中の強みの流動人口が戻るにはまだ時間が必要ですし、再度状況が悪化する可能性ももちろんありますが、今後少しずつでも状況は良くなっていくと思います。 まだ気温が少し高く感じる時はありますが、吹く風はすっかり秋らしくなり、総裁は新しい人となりました。 蓋を開けてみなければ分からない事の方が多いですが、今のような時期が一番良い心持ちでいられるかもしれません。 世の中は、いつの間にか一年の終わりを意識する時期になってきましたが、コーヒーシーズンは今からが本番です。 夏が悪いわけではないのですが、暑い夏を乗り越え、乾いた秋の空気の中でコーヒーを飲むと、やはりその美味しさが際立ちます。 明後日の10月1日からの、コーヒー豆の特売も近づいてきました。 是非この機会に弊店をご利用いただけたらと思います。中々良い豆が届いたと思いますよ。 よろしくお願いいたします。

秋の特売

イメージ
こんばんは、うちで珈琲です。 10月1日から特売を開催します。 目玉は昨年人気のあった「エルサルバドル シベリア農園」です! 今回はなんと、"フルウォッシュド"と"ナチュラル"の、異なる精製のロットをご用意しています。 各精製をざっくり説明すると、 フルウォッシュドは、コーヒーチェリー収穫後に果肉やミューシレージ(粘液質)などを速やかに除去。発酵・乾燥後に脱穀する方法。 ナチュラルは、収穫したチェリーの果肉などを残したまま、発酵・乾燥。その後に脱穀する方法です。 前者では、癖のないすっきりとしたクリーンな味わい。 後者では、発酵・乾燥工程時にコーヒー豆に果肉臭が移り香し、コクやフルーティーさを楽しめる味わい。 となります。 コーヒーの「味」の確定は焙煎度合いによって決まります。 精製で確定するものは「風味」といったところでしょうか。 フルウォッシュド・ナチュラルともに、ブルボン種のロットです。 精製による違いをご存知の方でも、他の条件(栽培条件、品種など)が同じもので比較できる機会はほとんど無いと思います。 店頭では、コーヒーは必ずしも産地ではないとご案内しています。 そのことがよく分かっていただける内容と思います。 是非、このお得な機会にお試しいただければと思います。 ご予約も店頭やお電話、店舗ラインなどで受付ていますので、お気軽にお問合せください。 今からのコーヒーシーズンに、是非新鮮なコーヒー豆を召し上がってもらえれば幸いです。 皆様のご利用をお待ちしています。

予告

 こんばんは。うちで珈琲です。 昨晩は綺麗な中秋の名月でしたね。 明日には秋分です。今日の大分の気温は真夏日だったそうですが、少し以前までの纏わりつくような暑さではなく、季節の進みが感じられます。 暑いと豆は売れませんので、早く秋本番の空気となってほしいと思う日々です。 今日はセールのお知らせです。 10月1日から7日迄、コーヒー豆の特売を行います。 10月1日は業界でコーヒーの日となっていて、これからのコーヒーシーズンの景気づけです。 今年は昨年とっても好評だったあのコーヒーを特売に合わせて注文しています。まだ荷は届いてないのですが、店主もとても楽しみです。 暑い間に、ちょっと珈琲から離れてしまった方もこの機会に是非。ご利用いただけたらと思います。 また荷が届いたら詳細お知らせいたします。お楽しみに。

19日お休みです。台風が近づいていますね。

    ※19日の店舗営業はお休みとなります※ 連休中日に申し訳ありません。よろしくお願いいたします。   台風が近づいていますね。   お店は明日も通常営業を予定しています。 大分には夜間に近づく予報のようです。 ご来店をご予定の方は、なるべくお早い時間のご来店をお勧めいたします。   8月のお盆はずっと大雨で、 今回の台風は3連休に接近で、 加えてコロナで時短営業でと、   今年も夏祭りなどのかきいれ時の無い夏になってしまい、街中の商店・飲食店はどこも大変そうです。 人通りもありませんから。   これからもう少し涼しくなれば、行楽や外出に気が向きやすい季節でしょうか。   今は何をするにも難しい時期なのですが、街中文化や、人の賑わいが途絶える事は無いでしょう。   その日まで、したたかに、しぶとく営業を続けていきたいと思います。   それでは、台風にお気をつけて。良い連休をお過ごしください。  連休中日の19日はお休みですが、店頭でお待ちしています。  

グアテマラ 届きました

イメージ
こんばんは。うちで珈琲です。 グアテマラのニュークロップが届いています。 【豆】グアテマラ フィラデルフィア農園クプラ | UCHIDE COFFEE (stores.jp) コーヒーは産地ではありません。 が、好きな方の多いグアテマラです。 グアテマラ屈指の産地、アンティグアの老舗農園の新物です。オープン以来、毎年ご紹介しています。 今ではグアテマラも色んな生産地域・精製・品種のマイクロロットが流通していて、 様々な風味のものを楽しめる良い時代です。 そんな中で、あえてグアテマラらしいといえば、アンティグアの、水洗式の、ブルボン、じゃないでしょうか。(私見です。) コーヒーは農作物なので、年度で出来も変わりますが、 フィラデルフィアは安定して高い水準の品質に定評があります。 仕入れ値が一昨年昨年今年と、ちょっとずつ高くなっていて、今年の取り扱いは悩みました。 今年の出来とお客様の反応を見て来年どうするか決めようと思う次第です。 個人的にも10年近く毎年飲んでて信頼できるところです。 召し上がった事のある方も、まだ飲んだことのない方も今年の出来を是非楽しんでほしいと思います。 よろしくお願いいたします。